[ スポンサードリンク ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モルヒネに代わる「副作用のない」鎮痛薬を開発
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

“モルヒネに代わる「副作用のない」鎮痛薬を開発”しているそうです。
外国の研究チームの話ですけど。

 

これって、やっぱり、すごいことなんでしょうね。

 

 

ところで、モルヒネといえば、打ってもらった経験はなくても、
名前くらい、誰でも聞いたことがあると思います。

 

麻薬ですよ、はっきり言って。
麻薬を医療用にしているわけです。
それが、モルヒネ。

 

オキシコドン、とかも ありますが、おそらく、最強クラスの鎮痛剤。

 

 

通風 モルヒネ

 

 

 

私の知り合い にね。
以前、工場で働いていた人がいたのです。
いわゆる、旋盤工。

 

ベテランの熟練工ですが、ついに、ある日。
その日が、やってきたのです。

 

つまりね。
機械に指が挟まれて、指が飛んでしまったのですよ。

 

 

一面、血の海。

 

周囲の職場の仲間は、
きゃあ〜きゃあ〜!
わあわあ、と泣き叫ぶばかりで一歩も動けず、
誰も助けてくれなかったそうで。

 

 

で、救急車。

 

そして、病院へ。

 

でね。
病院で、指が飛んで血まみれの方の腕に注射を1本。

 

ぶすっ・・

 

 

次の瞬間、
・・

 

と嘘のように痛みが消失したんだそうで。

 

指、飛んでるんですよ?
怪我なんか、治ってないですよ?
なのに、痛みだけ消えてるんですよ?

 

 

 

これが「モルヒネ」。

 

おそろしいくらい強力な鎮痛剤。

 

でも、たぶん、この怪我の状況なんか、
何一つ改善したわけじゃなく、ただ単に
痛みを感じる神経が麻痺しただけ。

 

 

それが「モルヒネ」。

 

ある意味、おそろしい麻薬。
痛みを感じないのですから。
当然、そこにあるハズの痛みを感じないのですから。

 

 

けど、モルヒネがあるおかげで、
「人間の心がブッ壊れてしまうほど」の強烈な痛みでも消すことが
できます。
今まで、多くの人々が、この薬のおかげで、どれだけ
助かってきたことでしょう。
苦しみを緩和させてきたことでしょう。

 

 

それが「モルヒネ」。
だから、麻薬だけど、医療用として認められている。

 

 

けど、やっぱり麻薬だから、中毒性がある。
強烈すぎる副作用がある。

 

 

私の父親は、末期がん患者だったので、そのとき
毎日のように「モルヒネ」を病院で打ってもらっていました。

 

モルヒネの副作用なのか、なんなのか、よくわかりませんが、
最期の方は、もう、私の知っている父親じゃありませんでした。

 

詳細は、あまり思い出したくないので書きませんが、
モルヒネは 本当に怖い薬です。

 

 

 

で・・・
今、外国で開発されている鎮痛剤は、
“モルヒネに代わる「副作用のない」鎮痛薬を開発”だそうじゃないですか。

 

副作用がない、ってのが、嬉しいですねえ。

 

 

痛風の消炎鎮痛剤といえば、ロキソニンやボルタレンが主流ですが、
いつの日か、「副作用のないモルヒネ」が、
それらに、取って代わるかもしれませんね。

 

まあ、まだまだ先の話でしょう。

 

 

痛風発作がどんなに痛くても、病院へ行っても
モルヒネを打ってもらえる、とか
そういうことは有り得ません。

 

モルヒネは、そんなレベルの痛みで使われる鎮痛剤ではないので。

 

 

 

誰ですか、痛風発作がいくら痛いからといって、
モルヒネを打とう、とか考えている人は。

 

 

 

 

━・‥…━・‥…━・‥…━
ねこきち 痛風
http://gout.tokyo/

 

 

 

【おすすめ記事(広告を含む)】