[ スポンサードリンク ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
りんご酢の効果・効能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「りんご酢」の効果・効能といえば、いろいろありますが、

 

疲労回復 (クエン酸の効果)』
整腸作用 (リンゴエキスによる便秘解消効果)』
高血圧改善 (カリウムによる塩分の排泄促進)』

 

・・・なんてのが有名どころ、ですかね。

 

でも、痛風の人にとって「リンゴ酢を飲む目的」といえば、
ただ一つ。

 

そうです。
目指せ! 尿酸値改善!!
・・・です。

 

 

ですが、
本当に「りんご酢」を飲めば、尿酸値が下がるのでしょうか。

 

 

 

通風 酢

 

 

一番良いのは、自分で飲んで試してみることですね。
ホントに効くのか、どうか。

 

「リンゴ酢による尿酸値改善効果」とか言ってみても、
たとえば、

 

「尿酸値 10.0mg/dl」だった人がリンゴ酢を飲んだら、なんと!
翌朝には「尿酸値 5.0mg/dl」になっていたよ!

 

・・・なんてことは、絶対にない、です。

 

逆に、そんなに下がったら、怖いですしね。
いったい、これ、成分にナニが入ってるんだって。

 

 

そういう短期決戦的な効果は期待できないと思いますが、
リンゴ酢の場合は、どっちかというと、
飲み続けることによる長期効果。
つまり、体質改善効果ですね。
気長にジックリ、少しずつ・・というヤツです。

 

 

「りんご酢」ってのは、どうやって作るのか、というと、
製造過程で、林檎果汁を熟成させて発酵させて
気長に作り上げたもの、あるいは
アルコール成分を追加して風味を付け加えたりしたのもありますが、
基本「お酢」ですからね。

 

「お酢」は酸性食品ですが、体内に入ると
アルカリ性食品に変身するので、事実上、
アルカリ性食品の範疇と考えられます。

 

 

痛風の人ってのは、尿酸値が高いわけですから、
少しでも尿酸値を下げたいわけです。

 

尿酸を体外に多く排泄できれば、それだけ
体内の尿酸の量が減ります。

 

 

尿酸ってドコにある?
もちろん、血液中ですよ。

 

 

だから、その尿酸が血液中から減少する・・ということは、
血液に対する尿酸の濃度が下がる。
つまり、血中尿酸濃度が下がるので「尿酸値が下がる」。

 

じゃあ、どうやれば、
尿酸をバンバン、体外に排出できるの?

 

 

・・・ということで、
アルカリ性食品を多く食べましょう。
アルカリ性食品をたくさん飲みましょう、ということです。

 

アルカリ性食品をたくさん食べたら、即、
自分の尿がアルカリ性になるわけでもないですが、
継続することで、だんだんアルカリ性に傾いてくるでしょう。

 

そうなれば、しめたもの。

 

尿酸ってのは、尿と一緒に排せつされるので、
尿が酸性だと尿酸は溶けにくいけど、尿がアルカリ性だと
溶けやすいんです。

 

だから、尿がアルカリ性だと尿酸値が下がりやすい。
逆に、尿が酸性だと尿酸値は上がりやすい。

 

 

だから、リンゴ酢を飲めよ、というわけでもないんです。

 

リンゴ酢だけがアルカリ性食品じゃないですからね。
なんでもいいんですよ。

 

 

ただ、リンゴ酢は飲みやすいでしょ?
・・・という話。

 

 

 

通風 リンゴ酢

 

 

 

私は“酸っぱいもの”が昔から苦手だったのので
(だから、痛風に??)
「リンゴ酢」というと名前に“酢”が入っているので、
ついつい敬遠してしまいがちですが、
近頃の「リンゴ酢」は飲みやすく、おいしく作られていますからね。
甘さ控えめ、とか。
さっぱり味、とか。

 

商品の種類も多岐に渡り、紙パックなどの
飲みきりサイズ(180mlとか)もあれば、希釈してのタイプの瓶のヤツ、とかね。

 

なんか、テーブルの上に で〜ん、と置いて、
なんかのボトルみたいですが。

 

こっちの方が自分の好みの濃度に自在に薄めたりできるので、
好都合かもしれませんね。

 

 

ただ、飲んでみて、あまりにも
おいしすぎる!

 

・・・という場合は、成分に果糖、ブドウ糖などが
たっぷり含有されていることもありますので、
ラベルで成分チェックはしておいてください。

 

糖分摂り過ぎも(過剰な場合は)
尿酸値が上がる原因となりますので、
いくらリンゴ酢で尿のアルカリ化が促進されても、
相殺されてしまうかもしれませんしね。

 

 

 

 

━・‥…━・‥…━・‥…━
ねこきち 痛風
http://gout.tokyo/

 

 

【おすすめ記事(広告を含む)】