[ スポンサードリンク ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 住宅ローン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「痛風の薬の服用しているが住宅ローンは組める?」→

 

痛風でも住宅ローン、組めます。

 

関係ないです。
大丈夫です。

 

 

住宅ローンの場合、長年のローン支払いになっても、
仮に、購入者が突然、死んでも、
その(購入した)住宅そのものが支払いを完了するまでは
担保に入っているはずなので、万が一、支払いが滞ってしまっても、
お金を貸した側は、住宅を取り上げてしまえば良いだけなので。

 

返済してもらえなくても、モノ(購入した住宅)が
そこにある、というか、担保に入っているので。

 

住宅ローンを組むときに、返済者が痛風かどうか、とか、
痛風の薬を飲んでいるか、とか問われることは皆無です。

 

要は、銀行(ローンでお金を貸す側)は、
借入者が払えても、途中で払えなくなっても
損しない仕組みになっているから。

 

だから、痛風かどうか、とか、関係ないんですよ。

 

 

むしろ、ごちゃごちゃ、とうるさいのは、
保険の方ですね。

 

 

 

通風 住宅ローン

 

 

痛風の人が生命保険などの保険に加入しようとすると、
いろいろ制限がある、というか、嫌な思いをしたりすることが
あります。

 

どうやら、痛風の人は、保険屋には
「痛風の人は、早死にする」と思われているようです。

 

だから、
「すぐに死んでしまう痛風のヤツなんか、
 保険に入れてやるもんか、コッチが損するもんね。
 保険は長生きする人だけが入ってよ」
、と
いうことなのかもしれません。

 

 

ムカつきますね。

 

 

 

痛風の人は、血液中に尿酸が多めです。

 

尿酸といえば、痛風の原因として知られていますが、
本来は、抗酸化物質で血液中になくてはならないもの。

 

尿酸は活性酸素を除去し、血管の弾力性を保ち、若さの秘訣というか、
尿酸が豊富な痛風の人は、本来は、長寿の体質なのです。

 

ところが、同時に
尿酸値の高い高尿酸血症(痛風)の人は、
腎不全、高血圧、糖尿病、心臓病、脳梗塞、などの合併症も起こしやすく、
合併症を起こしてしまうと、残念なことに
本来、もっともっと長生きできたはずなのに、
天命が少し短くなってしまう可能性も無きにしも非ず。

 

ところが、保険会社は、
痛風の人が本来、長寿の体質だ、という事実には見向きもせず、
「合併症を起こして早死にするぞ早死にするぞ、痛風の人は保険に入るな」
と考えているようです。

 

 

むかつきますね。

 

 

 

尿酸値を下げる薬を飲んでいて、尿酸値が何年も
低い水準で安定している人は、保険に入れてやってもいいよ、とか。

 

尿酸値が高くても、1度も痛風発作を起こしたことがないなら、
保険に入らせてやってもいいよ、という保険会社もあります。

 

ムカつくので、保険の話は、もう終わりです。

 

 

 

 

 

・・・・というわけで、
「痛風でも住宅ローンを組める」という話でした。

 

ええ、そうですとも。

 

 

 

 

━・‥…━・‥…━・‥…━
ねこきち 痛風
http://gout.tokyo/

 

 

 

【おすすめ記事(広告を含む)】