[ スポンサードリンク ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サウナは痛風に悪いのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

サウナは健康に良い、と言われています。

 

健康どうこうより、サウナから出た後は、スカッとしますしね。
気分さっぱり。
清々しい気分。

 

汗をたっぷり かくので、体の中の“良くないもの(?)”が
汗と一緒に出て行ってくれたような気がします。

 

さらに、灼熱の太陽の中で我慢比べしているような、
根性試し(?)もできて、強烈な暑さの中、ぶっ倒れるまで
我慢し続けて、暑さに負けてすぐに浴室から出てしまう他人と
根性比べをすることもできます。(←体に悪し)

 

勝ったぜ!
根性なら、誰にも負けないぜ。

 

 

ところが、
この健康に良いサウナ、精神衛生上の効果も期待できるサウナですが、
「痛風の人には良くない」と考えられています。

 

 

なんでか。

 

 

通風 サウナ

 

 

 

いえ、サウナそのものが痛風に悪いわけじゃないんです。

 

汗をたくさん・・・それも限界まで(?)大量に かくから。

 

 

いえ、汗をかくことが悪いわけでもないんです。

 

体内が「水分不足になるから」

 

 

これです。
これだけが「痛風の人にはサウナは良くない」と言われてしまう理由。

 

 

どういうことなの?

 

 

簡単に言うと、
大量の発汗によって、体内が水分不足になる、ということ。
水分不足になると、体の中の体液が水分不足の状態に。

 

 

でもね。
体内の・・っていうか、血液中の尿酸の量は、いままでと変わらないわけです。

 

つまり、尿酸は「汗と一緒には排出されない」ってこと。

 

尿酸は、大半が尿と一緒に排泄されるのですよ。
あるいは、便からも少し排泄されます。

 

で。
汗で体内が水分不足になっても、体内の尿酸量は変化無しなわけですから、
血液中の尿酸の濃度が上がるわけです。

 

 

血中尿酸濃度が上がる→『尿酸値が上がる』

 

 

・・・と、まあ、それだけの理由です。

 

 

だったら!

 

 

水をたっぷり飲めばいいんじゃないの?

 

 

 

通風 風呂

 

 

 

その通りですよ。
サウナが痛風に良くない、というのなら、
発汗したと同等の「水分」を摂れば良いわけです。

 

もし、それができるなら、問題なし!
痛風でもサウナもOK。

 

 

 

ですが、現実問題として、どうか。
それができるか、どうか。

 

 

つまり、サウナに入って、一分間も経たないうちに、
じわりじわと汗が出てきますが、すると、すぐに
浴室から出て、水を飲む。

 

ペットボトルでゴクゴク飲み干す。

 

で・・また、浴室に戻る。

 

 

でね、また、すぐに外へ出て水を飲む。
また、浴室に戻る。

 

 

やってられませんね。

 

ああ、面倒くさい。

 

 

 

やり方は、こうでなくても良いですが、
サウナに入るなら、水分摂取を充分にできるなら、
自分に合った水分補給の方法を見つけられるなら、
(汗をかいて失った水分と同等以上の水分補給ができるなら)
痛風であろうが、サウナに入っても問題ないと思いますよ。

 

 

 

 

━・‥…━・‥…━・‥…━
ねこきち 痛風
http://gout.tokyo/

 

 

 

【おすすめ記事(広告を含む)】