[ スポンサードリンク ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風発作 冷やす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

痛風発作で腫れあがる痛い足を冷やすには「何」がいいか、
という話ですが、本当は「冷やす」より「温める」方がいいです。
矛盾するようですが。

 

痛風発作というのは、
打ち身や捻挫、打撲などの外的要因が原因の炎症ではなく、
日常的に尿酸値が高い人(尿酸値 7.0mg/dl以上)が
血液中に尿酸が過剰になって溶けなくなって、
尿酸が結晶化して関節などに沈着する・・・それが原因。

 

で、たまりに溜まった尿酸結晶が、ある日、ついに剥がれてしまい、
血液中で白血球の攻撃を受けて、とうとう痛風発作が発症。

 

この白血球というのは、体内の警察や軍隊のようなもので、
悪いヤツをやっつける、というか、
バイ菌を成敗する、という役割なのですが、
関節から剥がれ落ちた尿酸結晶の欠片もバイ菌と間違えて(?)、
異物扱いにされてしまい、攻撃開始してしまうわけです。

 

そのとき、あの激痛の元となる成分が作り出されて、
体の主である本人が、酷い目に遭わされる・・という筋書きです。

 

 

通風 冷やす

 

 

で・・
痛風発作の原因よりも、その腫れあがった痛い足をどうするか、
ですね。

 

患部を「温める」ということは、すなわち、
血行が良くなって、血液の循環が良くなる。
つまり、血行促進ってこと。

 

血行促進っていうのは、どうなるのか、というと、
血液の流れが良くなるのはいいのですが、同時に
血液中にある「白血球も活発化」してしまうわけで。

 

 

白血球も活発化?

 

かっぱつ・・って、どう、活発なの?

 

 

白血球が仕事を一生懸命こなす、ということは、
異物と認識した「尿酸結晶のカケラ」への攻撃も
せっせと励む、ということ。

 

つまり、よりいっそう、痛風発作は激痛化するわけです。
さらに痛くなるわけです。
見るからに悪化します。

 

 

じゃあ、温めるって駄目でしょ!?

 

 

それが、物事は「悪いように見えて、実は良かったり」
「いいように見えて、実は悪かったり」しますので、
温めるのは、実は体にとって良いことなんです。

 

たしかに温めると血流が良くなって、
白血球が活発化しますが、それってね。
尿酸結晶をドンドン掃除して片づけていく、ということでしょ?

 

体の中に尿酸結晶がたくさんあるって望ましくないでしょ?
少しでも減らしたいでしょ?
じゃあ、誰が減らしてくれるの → 白血球でしょ?

 

 

風呂で湯船に長く温まるのも、そうですが、
痛風発作のときに温めると、さらに激痛が酷くなり、
いっけん、失敗したように思いますが、
実は、尿酸結晶を減らすスピードも促進させるので、
結果的に「痛風発作が早く治まる」わけです。

 

まあ、「目先の痛みを取る」か、
「痛くても早く治まらせる方を取るか」、
ってとこですかね。

 

 

通風 温める

 

 

私ですか?

 

そりゃあ・・・もちろん。
「目先の痛みを取る」タイプですね。
つまり、患部は「冷やし」ます。

 

痛風は長引きますけどね。
痛いのはコリゴリなので、
温めた方が体のためには望ましいんだろうなあ、
とは思っても、私は冷やすことにしています。

 

で、何で冷やすか。

 

「冷湿布」なんかも“冷”湿布と書きますが、あれは
どちらかというと患部を冷やす、というより、
薬剤を皮膚から浸透させて炎症を緩和させる、
「経皮吸収型鎮痛消炎剤」ですからね。

 

純水に「冷やす」というのとは、ちょっと違うかな。

 

足の痛い場所にもよりますが、
たとえば「足の甲」なんかが痛い場合、
氷嚢みたいなものを置いても、その「氷嚢の重み」すら痛いんです。

 

痛い患部が、わずかな重みにも耐えてくれない。
それに動くと、すぐにずり落ちますからね。

 

何か、お勧めはないの?

 

 

通風 暖める

 

 

氷枕とか、どーですかね?
氷枕 (アイスノンとか、雪枕とか) の床(布団) の上に置いて、
その上に痛い足を置くのです。

 

仰向けに寝て、アキレス腱あたりを氷枕に置くと、
割と安定して、ずり落ちたりしないです。

 

逆にね。
これはアキレス腱が痛いときはできないです。
とても、置けないし、乗せるだけで痛いから。

 

痛いところを直接、冷やせなくても、
痛風発作のときは、痛い方の足全体が熱を帯びている・・
という感じですから、痛い足のドコか一部でも冷やしたら、
だいぶん気持ちいいというか、少しだけ痛みも楽になるような
気がします。

 

まあ、やらないよりは、やった方がマシ、という程度ですけどね。

 

もっとも、ロキソニンやボルタレンなどの
消炎鎮痛剤を飲んだ方が、よっぽど痛みは緩和します。

 

でも、痛くて夜も眠れないとき。
夏の暑い夜。
ただでさえ、寝苦しい夜に、そこへ輪をかけて
痛風発作の激痛に苦しめられる深夜。

 

そんなとき、少しでも、ほんの少しだけでも・・

 

少しは眠れるように、眠りやすくなるように
そーゆー方法もありますよ、という話。

 

氷枕の高さ(数センチ?)だけでも足を高くあげて眠れる、という
効果もあるので。

 

(心臓よりも高い位置に足をあげて寝ると、
足への血流が悪くなり、白血球が供給される量も減るので、
痛風の足の痛みが、ほんのちょっぴりマシになります)

 

 

興味のある人は、試してみてください。
たいして効果がなかったら、ごめんなさいです。

 

 

 

━・‥…━・‥…━・‥…━
ねこきち 痛風
http://gout.tokyo/

 

 

 

【おすすめ記事(広告を含む)】