[ スポンサードリンク ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 玉ねぎ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「たまねぎ」は痛風に良い、と言われています。

 

“良い”といっても、いろいろありますが、
痛風発作のときにタマネギを丸齧りすると、
痛風発作の、あの激痛が翌日には、嘘のように緩和したのだ、とか。

 

 

ホントかなあ・・
なんか、うさんくさいなあ。

 

 

で、玉ねぎなら何でも良いのか、というと、そうではなく、
食べ方にコツ、というか・・方法があるのです。

 

それは、こんな方法↓

 

 

通風 玉葱

 

 

『玉ネギを水に晒さずに生のまま食べる』

 

この、“水にさらさず”というのは、どういう意味かというと、
水洗いすると、たまねぎの「硫化アリル」という成分が
流れ落ちてしまうから、と考えられます。

 

 

硫化アリル?

 

 

ほら、玉ネギの・・あの、辛い成分。
玉ネギを向いたら涙が出る、というアレです。

 

これが炎症を抑える効果かあるのだそうで。

 

 

あと、玉ネギといえば、血液サラサラになる、
というのが有名ですが、尿酸値改善効果もあるんだ、とか。

 

ホントかなあ・・
それ、誰が言ってるの。

 

 

 

 

・・・・・と、こんなに疑心暗鬼の私ですが、
なんで、こんなに疑い深いのか、というと、一度、
徹底的に、本当に「玉ネギは痛風に効果があるのか」と、
たまねぎを食べまくって試してみた時期があるのですよ。

 

 

通風 玉ねぎ

 

 

でね。
もしかしたら、玉ネギで痛風が改善するかもしれない、
尿酸値が下がるかもしれない、と心を鬼にして(?)
たいして好きでもない玉ネギを毎日まいにち食べ続けて・・・

 

 

その結果。

 

 

どうなった、と思います?

 

 

 

たまねぎの“食べまくり”をはじめて、何日目のことでしょうか。

 

なんだか、目が涙目になってきました。
なんていうんでしょ、しみる感じ?

 

それから、喉が常にヒリヒリ。
他の食べ物の味が わからなくなってきました。

 

何を食べても、玉ネギみたいな味になってきました。

 

ああ、喉が痛い!
これ、なんとかして!

 

ついでにいうと、食べた食べ物の全てが
玉ネギのニオイがするような感じに。

 

そんなこと、ありえないはずなんですが、
鼻が麻痺してたんですかね??

 

謎です。

 

 

 

と、いうわけで、その時点で「挫折」。

 

尿酸値が実際に下がったのかどうかは、確認できませんでした。
結構、短期間でザセツしてしまいました。

 

 

しかしながら、自分がダメだったからといって、
他の人が玉ネギを食べて効果がない、とは限りません。
私の場合、駄目だった、というだけで。

 

 

 

痛風発作は、ある日、突然、起こるものなので。

 

もし、ある日、突然、痛風になった、と。
ああ、どうしよう、歩けない、と。

 

もう夜だし、病院も閉まってる。
っていうか、病院へ行くどころか、それ以前に歩けない!

 

痛み止めの薬も買い置きがない!
家族もいなくて、自分だけ!
ああ・・どうしよう!

 

 

そんなとき。
這うようにキッチンまで、ようやく辿りつくと・・・

 

なぜか、キッチンのテーブルの上に、
生の「たまねぎ」が一つ、ぽつん・・・と置いてある。

 

 

 

こういう状況なら、この際ですから、
生タマネギを齧って、痛風に効果があるか、
試してみるのも、悪くないかもしれませんね!

 

 

 

 

━・‥…━・‥…━・‥…━
ねこきち 痛風
http://gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】