[ スポンサードリンク ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
酢はアルカリか酸性か
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「酢は アルカリ性ですか酸性ですか?」→

 

酢は 『酸性』 です。

 

ところが、
酢は 体内に入ると 『アルカリ性』 に変化するのです。

 

 

だから、酢が酸性食品なら摂りたくないな・・
と考えているなら「酢はアルカリ食品」の認識で大丈夫です。
ですが、厳密には「酢は酸性食品」ということで。

 

○酢を飲む前 → 酸性食品
○酢を飲んだ後 → (体内で)アルカリ食品に変化 → だから、アルカリ食品

 

紛らわしいですね。

 

 

 

 

酢 酸性

 

 

 

昔から、酢は体に良い、健康に良い、などと言われ続けていますが、
ものには程度というものがあります。

 

いくら、酢が体に良い、といっても
強い“酸”であることに かわりはないですから、
腰に手を当てて、ぐびくびと酢の一気飲みなんか、していると
胃が やられてしまいます。

 

酢をガブ飲みする人なんか、いるわけないでしょ?

 

・・・・と思うかもしれませんが、生粋の酢でなくても、
たとえば「りんご酢」なんかですと、かなり
おいしく作られているので、大好きな人もいるでしょう。

 

リンゴ酢は、希釈して飲むことが推奨されていたり、
あるいは、そのまま飲めるように、すでに希釈されていて
酢の“酸”が弱められて、おいしく製品として作られていたりする場合も
ありますが、基本的に(水代わりにゴクゴクと)
大量に摂取する性質の飲料では ないです。

 

なにごとも、ホドホドにね・・・ということで。
(大瓶、まるごと 一気に飲んじゃ、駄目よ、と)

 

 

 

 

酢 アルカリ性

 

 

で。
ここは痛風ブログなので、痛風のことを書くわけですが、
痛風の人は尿酸値が高いので、尿酸値を下げたいわけです。

 

どうやれば、尿酸値が下がるのか。

 

 

いろいろありますが、今回の“お題”は『酢』なので、酢の話を。

 

 

酢に限らずですが、アルカリ食品は
「尿をアルカリ性に傾ける」性質、傾向があります。

 

逆に、酸性食品は「尿を酸性に傾ける」ってこと。

 

 

この「尿がアルカリとか、尿が酸性」とか言うのは、何の話?

 

 

尿酸が体外に排出する手段は、あまり方法がなくて、
便と一緒に排泄されるのも少しはありますが、大半は
「尿と一緒に」排泄されるのです。

 

尿に溶けて、尿と一緒に、ということです。

 

 

だから、痛風なら「たくさん水を飲め」とか言われるのは、
そこなんですよね。

 

飲まなきゃ、尿も出ませんし、どんどん水を飲んで
たくさん、尿を出しましょう、ってこと。

 

たくさん尿を出したら、ついでに、一緒に尿酸も
排せつされるから、ってこと。

 

 

ところがね。
尿さえ出してりゃ、それで良い、というわけでもなくて。

 

 

困ったことに「尿酸は水に溶けにくい」性質があるのですよ。

 

尿も広義の意味で、水ですからね。
つまり、尿にも溶けにくいのです、尿酸は。

 

 

その「溶けにくい尿」に無理矢理にでも尿酸を溶かさなきゃならない。
でないと、いくら尿を排出しても効率が悪いから。
尿酸の、あまり溶け込んでいない尿をどんどん排出しても、
肝心の尿酸があまり溶けていないんじゃあ、ねえ?

 

思ったほど、尿酸の排泄が進んでいないってこと。

 

これじゃあ、なかなか尿酸値も下がりにくいですしね。

 

 

じゃあ・・
尿酸を「より多く」尿に溶けるようにするには、どうすればいいの?

 

「尿をアルカリ性に傾ける」のです。

 

 

尿酸はね。
「アルカリ性の尿には溶けやすくて、酸性の尿には溶けにくい」性質があります。

 

この性質を利用するわけですね。

 

 

そこで、酢を飲みましょう・・・となるわけですが、
別に酢を飲まなくても、他に方法は いくらでもあるわけです。

 

具体的にいうと、肉や魚などの酸性食品を多く食べていれば、
自分が排泄する尿も「酸性尿に なりやすい」ですし、
野菜や海藻などのアルカリ食品を多ければ、
自然と「アルカリ尿に なりやすい」でしょう。

 

ところがね。
肉や魚は、おいしいのですけど、
野菜や海藻は・・・・ねえ?

 

 

酢 酸性 アルカリ性

 

 

まあ、おいしくないことは ないのですけど、え〜と・・・
おいしい といえば、おいしいような・・・う〜〜ん。

 

外食なんか食べても、たいてい、肉は必須ですからね。
野菜なんか、ちょっぴりしか、入っていなかったりして。

 

 

というわけで、普通に食事していると、
どうしても、酸性食品を多く摂りがちな気がします。

 

 

で、酢の登場、と。

 

だからといって、酢ばかりも飲んでいられませんが、
食事中の料理に「ポン酢」をかけるとか、
なるべく、食生活の中に「酢」を取り入れることを心がけていると、
長い年月の間に、少しずつ効果が出てくるかもしれませんよ。

 

 

 

━・‥…━・‥…━・‥…━
ねこきち 痛風
http://gout.tokyo/

 

 

 

 

【おすすめ記事(広告を含む)】